ある晴れた休日

その瞬間が来て、慌てて深夜に家を出る

小さな命がこの世界に降りてくるみたい

長い間、ずっと待ってたからね

楽しみだったでしょう

さっきまでとは違う呼吸で、

光がぼんやりと見えたら、

どんな気持ちになるんだろう

これから待ってる旅はとてつもなく、大きくなりそう